【浜松市】防水工事の種類と重要性 屋上・ベランダ・バルコニーの防水工事はお任せ

屋上やベランダ・バルコニーでは、防水が必要になってきますが、防水工事は決して安い工事ではありませんので、工事することを迷っている人もいるかと思います。防水工事を行うことで、当然家屋に対しての防水機能を高めることは理解しているかもしれませんが、その必要性はまだ熟知されていません。

こちらでは、浜松市の防水工事に対応する合同会社TRUSTが、防水工事の重要性や防水工事の種類についてご紹介していきますので、ぜひご覧ください。

防水工事で家屋の寿命が変わる!防水工事の重要性

屋根の上にペンキ

日本では四季があるように、梅雨時期など雨が降りやすい時期があります。そんな時期を迎えた時に建物の防水機能が低下していると、屋外から雨水が侵入しやすくなり、建物の基礎部分である鉄骨などが朽ちやすくなってしまいます。

そうなると、防水工事だけでなく建物全体の工事も必要になってきますので、防水工事以上に費用が必要になってしまうのです。

また、防水機能が低下していると、建物にカビやダニを発生させる原因となってしまい、健康被害の原因にもなってしまいます。防水機能が低下しているかどうかについては、定期的に点検で調べることが可能です。

しかし、ひび割れや剥がれといった誰が見ても明らかな場合を除いては、素人目で判断することは難しくなっていますので、塗装業者などに依頼することをおすすめします。

浜松市の同会社TRUSTは、無料診断を実施しており、塗装工事を行えば、最大で15年間の保障やアフターフォローもしています。浜松市でバルコニーや屋上、ベランダの防水工事を検討している方はお気軽にお問い合わせください。

防水工事の種類とは

防水工事の様子

防水工事と一言で言ってもいくつかの種類があります。こちらでは、防水工事の種類をご紹介しますので、浜松市でベランダ・バルコニー・屋上の防水工事をお考えの方は必見です。

アスファルト防水工法

アスファルト防水工法は、バーナーで下地と防水シートを圧着させる工法で、長期的に防水効果が期待でき、施工性や性能に優れています。

ウレタン防水工法

ウレタン防水工法は、軽量な防水層を活用する工法で建物への負担を軽減できます。定期的に塗り替えをすることで長期的に防水機能が期待できる工法です。

塩ビシート防水工法

塩ビシート防水工法は、耐久性と仕上がりに優れており、長期間の耐久性を持った工法です。

ゴムシート防水工法

ゴムシート防水工法は、屋上の防水工事で最も使われる工法で、施工性が良くコストを抑えることができることから人気があります。

FRP工法

FRP工法は、耐酸性に優れた工法になっており、防水層を劣化させる雨や紫外線から建物を守ってくれます。また、硬化時間も短いため施工性も良く、短期間で施工することが可能になっています。

超硬化ウレタン防水工法

超硬化ウレタン防水工法は、ウレタン防水工法を機械化することで、より施工性の高い工法にしたものです。シンナーなどの溶剤を含んでいないので、周囲の環境に配慮した工法となっています。

浜松市で屋上・バルコニー・ベランダの防水工事を依頼するなら合同会社TRUSTにお問い合わせを

常に雨風や紫外線にさらされる建物には、防水機能は非常に重要となっています。建物の寿命をのばすためにも、定期的な防水工事を心がけましょう。

浜松市でベランダ・屋上・バルコニーなどの防水工事を検討するのであれば、自社一貫施工によって同じ費用でもより高度な工法を取り入れることができる、合同会社TRUSTにご依頼ください。見積りは無料で承っております。

浜松市で防水工事検討されている方は合同会社TRUSTへ

会社名合同会社 TRUST
代表取締役宮﨑 みき
専務取締役宮﨑 淳
住所〒431-0201 静岡県浜松市西区篠原町12022−3
TEL053-571-1356
FAX053-569-7859
MAILinfo@trust91.com
URLhttps://www.trust91.com/
事業内容
  • 住宅塗装・防水塗装・遮熱塗装・木部塗装・建築塗装全般
  • 外壁塗装(住宅・アパート・倉庫・工場・店舗・塗り替え)
  • 屋根塗装(住宅・アパート・倉庫・工場・店舗・塗り替え)
  • 防水工事(屋上・ベランダ・バルコニー・通路等)
  • 内装工事(クロスの張替え・水回り工事)
  • 外構工事全般(エクステリア・雨樋工事・瓦工事)
  • シーリング工事・雨漏り工事・補修修繕工事・エアコン取り付け
  • 外壁張替え工事・板金工事・漆喰工事・リフォーム工事・足場工事
営業時間8:00~18:00
定休日日曜日

line@

ラインで友だち登録してお得な情報をゲットできます!